読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったこと徒然

沖縄から千葉に引っ越してきました

【Ruby】irb コマンド

今日は、irbコマンドを覚えたのでメモ。

irb コマンドとは

プログラムを書いたファイルを指定しなくても、rubyが使える。
簡単なプログラム(スクリプト)を実行する時に使える。

irbをターミナル(黒い画面)に入力

irb
#「irb」と入力したらEnterを押して実行

実行したら、次の画面になります。

irb(main):001:0>
# >の横に簡単なプログラムを書いていきます。

rubyメソッドである「puts(出力)」を書いてみます。

irb(main):001:0> puts"Hello World"
# puts "ここに文字列を入力"  Enterを押して実行
irb(main):001:0> puts"Hello World"
Hello World  # ← さっき入力した文字
=> nil
irb(main):002:0>  #ここにさらに入力していきます

てな感じで使える。

現在の時間を表示させる

irb(main):002:0> Time.now
=> 2016-04-12 20:34:06 +900 # ←現在の時間が表示されます
irb(main):003:0>  #ここにさらに入力していきます

nilってなんだろう

=> nil

enterを押すと一緒に表示される「nil」はオブジェクトがない時に表す値のこと…らしい。
意味のない・中身のないものを入力すると、帰ってくる値ですかね?
そんな感じで理解してます・・・


終了するときは、「exit」と入力して「enter」を押す。

初心者さんも気軽に楽しめますよね〜!
一人で遊んでましたw