読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったこと徒然

沖縄から千葉に引っ越してきました

Ruby on Railsのインストール


Ruby の勉強をする前に、
RubyフレームワークであるRuby on Railsをインストールします。

私はすでに入れてあるのですが、
Railsをインストールする際に参考になった
初心者でもわかりやすいサイトと、注意点などを紹介しておきます。

インストールの流れ

参考サイトでは、Xcodeをインストールするところから始めていますが、端折ってもいいかと思います。(あくまでも初心者の意見です。)
また、Java」が入っていなければ先にインストールしておくことをお勧めします。
※Homebrewをインストールする際に必要となるためです。

  1. Homebrewのインストール
  2. Rubyのインストール
  3. Ruby on Rails のインストール

Homebrewのインストールする際に気をつけること

パスワードを入力するとき、
このパスワードはパソコンを起動する際に入力するログインパスワードのことです。
アホな私は、ずっとログインパスワードと関係ない新しく考えたパスワードを入力してましたw
これを理解するのに、だいぶ時間かかりました(苦笑)

ruby -v でバージョンを確認しても最新ではなかった時

これ、特に悩みました。
最新バージョンインストールしても、
ずっと古いバージョンが表示される。
初心者の私は訳も分からなかった…。
ググってもなかなか解決できずにいて、
ツイッターで仲良くしてくださっている方に聞くと、「再起動してみて」とのこと。
初心者の私はとりあえず、
ターミナルを閉じる → ruby -v で入力し再確認。

最新のバージョンが表示されました。
これ初心者の落とし穴だと思ってます(T ^ T)

参考サイトさま
pplog.org
qiita.com